5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争日本はアメリカに勝ててた

1 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:00:39.88 ID:pS9dBwbh
指揮官がバカじゃなければ
勝ててた。
当時零戦に敵う戦闘機はなかった
真珠湾 レイテ ガダルカナル・・・・
チャンスはあったはず

2 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:01:22.95 ID:g+LvNYMi
うっせ馬鹿。

3 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:02:15.21 ID:L4hM9SKU
>>1
まあ、あれだ
零戦の生産数調べてみな

4 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:03:03.14 ID:DcEfZnPh
真珠湾はやらせだろ 911と同じ

5 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:04:09.29 ID:pS9dBwbh
南雲のヘタレのせい
山本五十六も呆れてたわ

6 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:07:42.13 ID:KiY+Qut5
東郷が作った近代海軍を破壊した山本こそ戦犯

7 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:09:09.02 ID:pS9dBwbh
>>3
数は少ないけど
優秀なパイロットは日本の方が多かった

8 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:10:25.17 ID:qrrXy+tH
空軍力に圧倒的に差があったから無理

9 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:11:16.73 ID:p913+3EG
だってアメ公が零戦落とせたのは
日本の大学が発明したアンテナの技術だろ

自国の技術力の高さも把握してない無能軍部はくたばっていい

日本つえー

10 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:12:44.95 ID:L4hM9SKU
>>7
数が少ないのが一番の問題なんだよ
どんなに優秀でも、常に勝てるわけでもなく
しかも相手は交代選手がいくらでもいる
それでラバウル周辺の戦いでどんどん死んでいった
まあ、何で戦国一弱いと言われた織田信長の軍団が最終的に勝てたかというようなもん

11 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:14:02.34 ID:R6j9KDtx
バトルフィールド1942でウェーク島マップなら負け知らず

12 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:16:46.30 ID:sEg9HT3z
日本は神の国
と考えてる時点で敗

13 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:16:55.11 ID:KiY+Qut5
まあ、オレが提督の決断で敵討ちしてやるから。

14 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:16:55.35 ID:pS9dBwbh
真珠湾で石油タンク叩かなかったのが痛かった

15 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:17:31.78 ID:QyI7hAls
某ゲームで、中国滅ぼしてアメリカに原爆落としてやった。

16 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:17:53.67 ID:w/mSphsX

真珠湾攻撃考察スレ【パールハーバー1941】
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/army/1266239507#l77
真珠湾攻撃は、初手として最悪の選択。

17 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:18:52.70 ID:S1cXwpuo
>>10
アメリカは南北戦争でそれを学んだ様に思う。
戦いを決するのは何と言っても物量だとね。

18 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:22:48.66 ID:OrUJzJj2
>>3
零戦は美術品、アメリカはムスタングまでは工作機械だからな
合理性が有れば違ってたかも、どっかの半島を併合させられてなければな

19 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:22:57.60 ID:WwDVzn0F
その前の外交がくそ、

アメリカ、日本満州共同経営で戦争回避できた。

20 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:25:18.94 ID:KiY+Qut5
明治大帝が生きておられれば勝ててた。

21 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:27:06.78 ID:pS9dBwbh
真珠湾前のアメリカの世論は戦争反対一色だった
真珠湾により日本は卑怯者扱い
一気に世論は日米開戦に
まんまと戦争大好きルーズベルトに嵌められたわけで

22 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:27:27.07 ID:2ckePep7
>>15
それいいねぇ〜w
なんてゲーム?

23 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:28:57.63 ID:WwDVzn0F
>>21
その前得意のアメリカの陰湿ないじめあったろ、

24 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:29:09.07 ID:FOHh3meP
レーダーがあればミッドウェーでやられる事はなかったな
戦前の日本のレーダーの技術は世界水準に達してたらしいし
八木アンテナっていう素晴らしい物があったんだけどな


25 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:31:07.04 ID:orvmJGhy
>>7
おまえ、バカだろ

26 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:32:15.14 ID:o8eKx93Q
軍神東郷平八郎と秋山兄弟がいたら勝ってた

27 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:33:01.20 ID:cxAjVpx9
敗戦は山本五十六のせい
真珠湾攻撃で空母の有効性をアメリカに気づかせてしまった
このため日本は勝ち目のない飛行機の生産力競争を強いられることとなった

むしろ従来型の戦艦同士による艦隊戦を戦っていれば、大和、武蔵を擁し
艦の性能にも兵の練度にも勝る日本海軍が負けるはずはなかった

28 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:34:30.97 ID:CBAvu0Ct
言い訳なんぞ聞きとー無いわ

29 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:35:12.57 ID:pS9dBwbh
大和はほとんどガダルカナルに出陣しなかったらしいね
まさに宝の持ち腐れだよ


30 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:35:44.77 ID:mT4kiJ+p
久しぶりに「トラトラトラ」でも見るか。

31 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:39:30.19 ID:w/mSphsX
>>27
ハワイにわ要塞砲があるから接近できない。

真珠湾攻撃考察スレ【パールハーバー1941】
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/army/1266239507#l77
真珠湾攻撃は、初手として最悪の選択。

32 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:42:03.94 ID:lM5SR4Uu
零戦は当時の戦闘機では常識だった防弾装備を削って軽量化した機体
設計に余裕がなくて、後に開発された2000馬力級のエンジンを搭載できなかった

次々と新開発のエンジンに対応し
終戦までトップクラスの性能だったメッサーと比較される

重箱の隅をつつけば、どっちもどっちだが・・・

33 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:47:12.71 ID:pS9dBwbh
零戦の弱点は
飛行距離の短さ
防御力の弱さ


34 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:49:32.00 ID:w/mSphsX
>>33 >零戦の弱点は 飛行距離の短さ

何言ってんだ?  フリピンまで日本領から直接攻撃を行って帰還できる高性能だぞ。

35 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:52:42.44 ID:orvmJGhy
アメリカの工業力>>>>>>>>>>>>>>>日本の工業力

勝てるか、バカ

36 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:55:16.33 ID:NsF6y0wL
と言うか日本がいなきゃナチスドイツは世界大戦勝ってたよね?(´・ω・`)

日本人はイタリアイタリア言ってるけど、アメリカ連れてきた日本が一番の戦犯だよね?(´・ω・`)

37 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:57:15.38 ID:TflDw9lv
チャンスがあるとすれば、真珠湾攻撃の時にハルゼー艦隊を叩き潰していればよかった。

しかも、真珠湾攻撃を知ってたアメリカがわざわざ日本艦隊に差し向けてきたというのに、
アメリカにとっては幸運にも、日本にとっては不運にも、すれ違ってしまったという皮肉。
この時の日本とアメリカの艦隊の戦力差は、単純計算でも6:2(実質的には12:2くらい)だから、
遭遇して戦っていたら、どうアメリカ贔屓に見たとしても、ハルゼー艦隊に勝ち目はなく、日本の勝利は確実だったのに。
敵の主力空母をこの時点で潰しておけば、ミッドウェー海戦のような悲劇も無かった。

そしたら、日本有利の時代は続いて、アメリカが物量で反撃する前に、もうちょっと勝ち進めた。
その後、優位な講和を結べたか、それともなまじ圧勝しただけに史実以上に怒らせて、史実以上にフルボッコッコにされたかは分からないが・・・。


38 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 21:57:43.14 ID:RZFLDBN2
>>36
ソ連に手を出したのが間違い
あんまり上手くいくから調子に乗りすぎたんだよ(´・ω・`)

39 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:01:40.27 ID:JGXKj4G+
>>1
世界一優秀だけど、速攻で追い抜かれたw。
しかも、運用するだけのエネルギーも乏しい。

糞ジャップが穴蔵の中で逃げ隠れて竹槍の訓練している一方、
アメリカ市民はごく普通にカラーテレビ見ながら
トースターでパン焼いて目玉焼き食っていたからなw。

勝てるワケねえだろボケw

40 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:07:48.59 ID:w/mSphsX
>>35
バカわおまえ(失笑
工業力だけで防衛できるわけじゃない。
そもそも1942年中に上陸し翌年に占領だ。
工業力など出番もないわマヌケ。

41 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:07:56.11 ID:K8ptvaIf
てすと

42 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:13:03.86 ID:o8eKx93Q
いやドイツはどっちにしろソ連に潰されてた

43 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:15:38.55 ID:99t6I0UB
いや無理だろ
わしが生きてきた中で最強の無理ゲーじゃったよ

44 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:17:33.13 ID:orvmJGhy
>>40
日本のどの軍隊がアメリカ上陸するんだ?
戦中の日本は火の車だったけど、アメリカ人は普通に生活してた。
アメリカは最後まで全力を出さずに日本を攻略したんだよ。

45 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:17:42.23 ID:9f7i0x6w
http://www.youtube.com/watch?v=CwYEeVoI8wM

46 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:18:54.42 ID:K8ptvaIf
よく言われることだけど、空母で戦闘機を運んで攻撃するという新しい戦法を発明したのは日本軍なのに、ゼロ戦を作らず大和を作っちゃったのが敗因・・あと情報力の差だと思う

47 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:25:54.57 ID:w/mSphsX
>>44
戦中の戦力で語ってどうすんだアホ

48 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:30:41.65 ID:xiim69xh
絶対勝てないよ
良くて日本に不利な講和が関の山

49 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:33:23.39 ID:ftrslnZL
勝てないよ

50 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:34:56.21 ID:w/mSphsX
>>48-49
「勝てない」でわなく、
お前ら脳足らずでは「勝てなかった」という事実な。

51 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:38:28.63 ID:ftrslnZL
勝負の後にあれこれ難癖つけるほど滑稽なものはない
以上だ

52 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:39:37.23 ID:pS9dBwbh
イギリスも小さい島国だけど
過去に大英帝国を築いた
日本もできたはず

53 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:39:55.61 ID:AjQJ1ScY
>>46
実線投入は日本だけど
欧州でその概念はあった、ただ、都市化していて飛行場があちこちにあるため
実線してないだけ、兵器戦術も総じて欧州各国の方が長けてるとおもうよ

一方、太平洋戦線は大海原と未開ジャングルw

54 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:41:30.25 ID:U3tQAUs4
>>52
日本人は南「蛮」人じゃないから無理w

55 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:43:09.93 ID:7nFlhxs/
>>50
デルプラドコレクション並に気楽に空母を
生産していた国に当時勝てる国なんかないよw

56 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:47:40.21 ID:0Rf32cv6
中国と共に大東亜共栄、やるぜよ

日本はある意味漢族の子孫だから中国に統合されなよ
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1275053648/

57 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:48:25.42 ID:qrrXy+tH
アメリカは日本に原爆を18個落とす予定だった
降伏しなければ原爆も落としまくり100万でも1千万でも
絶滅するまで日本人を殺しまくる非人道的国家のアメリカに勝てるわけない
アメリカに降伏しなかったら日本は今頃アメリカ領土で
日本人は絶滅してるかインディアンみたいな少数民族になってただろう

58 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:51:27.31 ID:pS9dBwbh
アメリカのお陰で
日本は分断されなかったけどな

59 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:51:30.54 ID:o8eKx93Q
アメリカのアジア進出に難癖つけないで
仲良く一緒に中国と朝鮮を日米で半分こしてればよかったのに

60 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:54:50.84 ID:ftrslnZL
てか太平洋戦争じゃなくて大東亜戦争ですから

61 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:55:29.21 ID:w/mSphsX
>>51
失敗から学ばないから今も欧米の奴隷なのだ。以上だ(失笑

62 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:56:45.91 ID:ftrslnZL
>>61
何を学ぶの?馬鹿なの死ぬの?
第三次世界大戦でも起こしたいの?


63 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:56:56.93 ID:JGXKj4G+
>>58
お蔭って言うか、アメリカにとってその時点では利用価値があったからだけの話。
タダのワケねえだろボケ。
どんだけ搾取されてんだw?

少なくとも、アメリカの国債70兆ぐらい買わされてんだぞ!?
将来的に紙ッペラ同然なのに

64 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 22:59:47.95 ID:w/mSphsX
>>55
開戦時の航空性能差でわ米軍空母の防御は成立しない。
いくら空母を生産できても日本軍の魚雷数発で沈められ手も足も出せず敗北する。

65 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:00:47.12 ID:w/mSphsX
>>62
お前わ米英人の足指でもしゃぶってろ

66 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:03:43.73 ID:w/mSphsX
>>52 >イギリスも小さい島国だけど 過去に大英帝国を築いた 日本もできたはず


正しい認識だ。

67 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:05:43.44 ID:w/mSphsX

アメリカを核で焼け野原にしてやりたい
http://www.unkar.org/read/live23.2ch.net/liventv/1275046162/1275052262/#top

68 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:06:16.35 ID:K8ptvaIf
>>53
アメリカさえ参戦してなかったら日本は勝てたという話もあるよ〜

69 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:09:04.22 ID:7nFlhxs/
その損害を上回る戦力を投入してくるんだから勝てるわけがない。
アメリカはレンドリースでソ連に輸出した戦車のうち5000両を
ドイツ軍のUボート攻撃で輸送船ごと失ってるけど戦争に勝った。

日本やドイツがこれだけの戦力を戦闘でなく輸送中に失ったら
それだけで大打撃だぞw

70 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:14:20.52 ID:w/mSphsX
>>69 >その損害を上回る戦力を投入してくる

開戦〜1942年内アメリカの生産力じゃ無理だから


>アメリカはレンドリースでソ連に輸出した戦車のうち5000両を ドイツ軍のUボート攻撃で輸送船ごと失ってるけど戦争に勝った。

対ソ線で弱体化した独になど勝てて当たり前。
しかも、米英ソの総生産力での勝利。1国ではない。
島国の日本はアメリカ1国を占領すれば勝てるので勝率は遥かに高い。

71 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:14:35.90 ID:7nFlhxs/
>>64
架空戦記の読みすぎだと思うけど日本の酸素魚雷は航続距離が
長くて搭載炸薬量が多いってだけで性能はドイツやアメリカのものと
さほど変わらない。

第一、通常の魚雷戦は7000メートル前後で行われていたから
2〜4万メートルなんて航続距離はいらないしw

72 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:16:34.19 ID:7nFlhxs/
>>70
で、上陸した後の補給は?
アメリカまでは南洋の島々より遠いぞ?
その補給もままならなかったのにアメリカまでの補給線をどうやって
維持する?

73 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:17:59.02 ID:lTpW90+w
そんなおまいたちに「アニメンタリー決断」をおすすめする

74 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:18:02.55 ID:4xcWtUeZ
>>66
イギリスは国土のほとんどが耕作地だから
いくらでも食料を自給出来る強みがあったし
工業技術で常に先手を打てたから
周りに追いつかれるまで負けなかっただけ。

75 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:19:10.23 ID:rm1bYt8T
小日本がかてるわけねえwwwwww
むしろ負けて平和な国になったんだからありがたく思え負け犬ww

76 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:21:04.75 ID:xiim69xh
>>70
>島国の日本はアメリカ1国を占領すれば勝てるので勝率は遥かに高い。
なんだ釣りかよw

77 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:22:40.92 ID:0Rf32cv6
>>62
第3次大戦起こしてアメリカたたき潰して次は勝たないと悔いは残るけどな。

78 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:25:53.35 ID:w/mSphsX
>>71
架空戦記? それわお前の脳内だろ(失笑
護衛の零戦を撃墜できる米軍迎撃があったかね?

>>72 >補給
>>31の通り。その内容は米国防総省のブレーンどもが出した結論と根本は一致した案だ。

>>74
いずれも日本の自助努力で乗り越えられる項目ばっかりだな。

79 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:27:43.63 ID:8JN5PBaT
>>72
逆に言えば、アメリカは太平洋の西の島々に補給できたのだから、経済力の違いだよな

80 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:27:51.69 ID:w/mSphsX
>>76
悔し涙ふけよwwwww(ププッ

>>75
お前の女もお前に隠れて白人のチンポしゃびってヒィヒィ悦んでるぜwww

81 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:30:24.11 ID:JKc79Cj3
真珠湾は仕掛けること既に知ってたからなwww
北が同じようなことそろそろやるんじゃないかな?w

82 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:32:38.83 ID:4xcWtUeZ
>>ずれも日本の自助努力で乗り越えられる項目ばっかりだな。

小学生?

83 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:33:53.57 ID:7nFlhxs/
>>78
零戦伝説信奉者w

ミリタリー初心者みたいだから教えてあげるけど大東亜戦争開戦時は
連合国軍の反撃体制もまだ整ってなかったし、前線の物量は日本のほうが
多かった。
ゼロ戦が緒戦で連合軍機をバカバカ落とせたのはアメリカ軍のパイロットの
経験不足と正面戦力の少なさと対日本機の戦術が確立してなかったため。
後、F4Fがよく比較として出されるけど防弾性と搭載門数ではF4Fのが上。
それと日本軍があげてる撃墜数は、かなり水増しで実際は煙を上げながら
逃げ帰る敵機も撃墜として報告してたからその戦果も怪しい

84 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:34:02.08 ID:w/mSphsX
>>82
人的問題だけだぜ。
大卒になれなかった学歴弱者ちゃん?

85 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:35:25.58 ID:4xcWtUeZ
>>84
じゃあするべき自助努力を具体的に述べて

86 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:40:10.22 ID:A/lx/7mH
山本はスパイ
でも山本のおかげで戦争の本質はただの公共事業なんだと見抜けたので感謝してる

87 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:42:57.93 ID:4xcWtUeZ
いじめてごめんな

88 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:45:21.15 ID:+j6vc4Vl
>>80
横レスごめん。白人のちんぽ吸ったり国籍ロンダリングしたがるのは在の女な

89 :名無しさんにズームイン!:2010/05/28(金) 23:47:35.22 ID:K8ptvaIf
まだあったのかこのスレw


90 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:00:47.98 ID:dy7lxZPq
唯一、対米戦争に勝利とまでは行かないが
停戦に持ち込めるかも知れない方法がある。
戦闘機や爆撃機を5万機位を作ったが
それを全部ゼロ戦にして神風特攻を仕掛ける。
戦艦は作らず空母と軽巡洋艦、駆逐艦の艦隊編成。
潜水艦は回天を大量生産で神風特攻。
通商破壊も行う。
戦争序盤から特攻攻撃が主体。
かなり人道的に反するが。

91 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:04:30.80 ID:Vrw3VhQK
>>87
くやしかったんだねw(クス

92 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:06:42.84 ID:+LCoCUJO
アメリカ側かそうじゃないかだけだろ
フランス、中国が戦勝国とかwwww

93 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:06:51.72 ID:rRl6JoN/
>>14
最新鋭の空母も叩いてないし

94 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:08:28.66 ID:c6k13C6Y
>>90
投下される原子爆弾が2個から5個になるだけだろ
お前みたいなのをゲーム脳っていうの?

95 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:10:34.97 ID:rRl6JoN/
>>90
特攻機が全て特攻できたとでも思ってるの?ほとんどが途中で落とされてるんだぞ

96 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:12:07.65 ID:G1zrPtxF
そう特攻は
殆どが海に打ち落とされてた
あの銃弾の中を掻い潜るのは不可能に等しい

97 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:14:04.28 ID:vo1S80PS
同じ数同士なら負ける要素は無いが相手はバカみたいな生産量だからなwww

笑えるくらいの生産量の違い

98 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:14:29.84 ID:LUamB+Pp
>>90
>全部ゼロ戦にして神風特攻を仕掛ける。

偵察機・戦闘機もなしでは特攻すらままならない。

>潜水艦は回天を大量生産で神風特攻。

回天の操縦はかなりの技能を有するし兵器としての信頼度も低い。
それよりなにより回天は大型潜水艦から発進するから潜水艦は必要。
てか、回天を大量生産して投入するより潜水艦を増やして
通常の通商破壊をやってたほうがいくらか連合国に被害を
与えられる。

99 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:21:12.27 ID:G1zrPtxF
巨人=アメリカと広島=日本ぐらい戦力が違う

100 :名無し募集中。。。:2010/05/29(土) 00:21:30.12 ID:TTA34zcA
勝てるはずがない

101 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:21:35.72 ID:Vrw3VhQK
>>94
正解。
勝利の算段なしに開戦するのは愚か者の自滅行為。

カリフォルニア州の生産拠点を制圧すれば西半分は獲得したも同然。

102 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:23:17.31 ID:lUnAuhBX
>>101
>>85にはいつ答えるの?

103 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:28:20.27 ID:LUamB+Pp
>>101
西海岸を制圧する戦力はどっからでてくるんだ?
中国大陸・南洋の各諸島に守備隊を配備してるのに
広大な西海岸を制圧するだけの地上戦力はどこから
出てくるんだ?
歩兵や戦車は畑から取れたりはしないんだぞ?w

104 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:28:47.55 ID:TT0I7pP2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm125477

105 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:37:47.48 ID:AMFQMu89
>>95
旧式の戦闘機で特攻しかけたから。
零戦クラスの戦闘機の特攻は命中率が高かった。

106 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:46:30.89 ID:Ueo8o2xJ
このスレの議論を見ても、日本人ってのは戦争ってのはガチンコの力比べだと思ってるフシがあるな。
プロレス脳だなw

だから「アメリカに勝つなんて無謀」って結論になる。
そんなわけないだろ。
小国が大国を破ったことなんて歴史上いくらでもある。
現に日本だってロシアには勝ってるわけだ。

日露戦争当時の日露間の工業力や軍事力の差の方が
1942年当時の日米間の差より恐らく大きいぞ。

107 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:51:45.35 ID:c6k13C6Y
また馬鹿がひとり

108 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:52:06.92 ID:+7ZyGgZI
東郷さんは軍神であり世界でも知名度抜群

109 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:53:40.42 ID:LUamB+Pp
>>106
日露戦争のときは日英同盟組んでたし、アメリカが
仲介役になってくれたからな。
大東亜戦争みたいに誰も間に立ってくれなくて
ほとんどが敵、相手をつぶさない限り絶対に終わらない
戦争に巻き込まれた日本がまず勝ったり、有利な条件で
講和に持ち込むことは難しいだろ

110 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:56:30.66 ID:LUamB+Pp
あと、ロシア=日本間は太平洋諸島=日本より距離が短いし
当時朝鮮は日本の統治下だったんだから補給も問題も
それほど深刻ではなかったはず。


111 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 00:57:02.58 ID:G1zrPtxF
ABCD包囲網だっけ
あれやられたら戦うしかねーよな
日本は資源の少ない国なのによ

112 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:04:33.46 ID:BPGCmbrz
次は勝てるのか?
それが一番の問題だろ

113 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:06:35.15 ID:n5wi2mt9
あめりかのいぬでいいじゃない
にほんだもの
みつを

114 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:08:16.47 ID:c6k13C6Y
戦争が起こるということは少なくとも対等な立場だってことだもんな・・・

115 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:12:04.65 ID:G1zrPtxF
日本海に石油があったら
勝ててたかもな

116 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:14:07.99 ID:Vrw3VhQK
>>102
大卒になってから大口たたけとw

>>103
>>31に全部書かれてるし

>>106
正論。戦線が長いのわ敵も同じ(失笑

117 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:17:58.34 ID:Vrw3VhQK
>>112
勝てないなら「核の冬」で相討ちに持ち込むのみ。
油田わ南方とカリフォルニア州で充分に足りる。

118 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:18:54.53 ID:n5wi2mt9
>>116
何でお前「は」が「わ」なの?
日本語舐めてるの?

119 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:18:56.58 ID:GJoKoTT0
>>115
石油確保のために真っ先に東南アジア押さえたのだけど給油路が断たれたからな

120 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:19:06.79 ID:c6k13C6Y
>>115
石油があったら「戦争を回避出来た」

121 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:24:21.70 ID:bpoao3tv
日露戦争の勝利は日英同盟がバックボーンにあったおかげでしょ。
それがなけりゃポーツマス条約も締結出来ずに戦争が長引いて太平洋戦争の二の舞だったろうよ。

122 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:31:59.07 ID:LUamB+Pp
>>116
いや、そこの書かれてるのって真珠湾攻撃をしないで
太平洋諸島の海域に米軍を引きずり込んで撃破しろって話だろ?
あのな、補給線の維持ってのは敵艦から補給船撃沈されないように
するってことも大事だけどそれ以上に前線を支えられるだけの物資を
常に供給する事が必要なわけ。
アメリカ本土まで長い補給線を維持するには燃料などのかなりの物量が
必要。


123 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:33:06.50 ID:LUamB+Pp
相手は自国領土のしかも膨大な工業力で前線にいくらでも地上戦力を
即座に投入できるのに日本は作った戦車が前線に到着するのに一ヶ月とか
かかるわけだ。

間に合わないってw


124 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:35:07.42 ID:Vrw3VhQK
制空しない補給線は維持できない。
港づたいに多少遅延してでも航空支援を付ければ補給は保てる。

125 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:39:06.69 ID:LUamB+Pp
>>117
君は油田を確保すれば石油問題は解決すると考えてるようだけど
原油じゃ兵器は動かないよw
敵は撤退するときに石油精製施設を破壊していくだろうから
石油を現地で手に入れようなんて無策もいいとこw

126 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:42:58.93 ID:LUamB+Pp
>>124
航空機だっていつまでも飛んでいられるわけじゃない、
整備も必要だし、経年劣化で部品もしょっちゅう変えないと
いけないから予備の機体やパーツか必要。
アメリカ本土までの補給に航空支援をつけるとすると
膨大な数の航空機が必要となる。

それだけの生産体制を航空機だけにまわせないだろw

127 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 01:44:29.22 ID:GFUmmdLA
もし石原莞爾が作戦立ててたら勝てた?

128 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 02:03:17.44 ID:+tIPmkyC
ゲームジャーナル刊「やっぱり勝てない?太平洋戦争
―日本海軍は本当に強かったのか」
http://www.amazon.co.jp/review/product/4890631860/

>私たちの「戦争には負けたがゼロ戦や戦艦大和は世界一だった」という
>勝手な思いこみをバッタバッタと切り倒してくれるある意味痛快な本。
>でもやっぱりゼロ戦や大和神話は信じていたかったという人は読まない方がいいです。
>説得力ある話なので理性では納得しても感情がついていかない可能性大。

>「勝者アメリカ軍とて決して全能ではなく,結局,戦争は錯誤と錯誤のぶつかり合いであり,
>机の上で計算できるものではないなあ」ということでもあります。
>そして,「日本人に戦争は絶対に向いていないなあ」ということも分かります。

129 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 02:37:41.98 ID:E52B84cy
イギリスはアジア植民地を失って損しただけだろ。
アメリカは太平洋覇権を握れたが、中国は共産党に取られて中国利権を得られずだ。
イギリスもアメリカも満州国だけ叩いた方がよかったんだよ。

130 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 02:50:30.39 ID:92f2SSbn
結果負けたんだからごちゃごちゃ言うなよ日本人

131 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 03:04:56.29 ID:7PqDULRi
チョンみたいなこと言ってんなよw

132 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 04:04:36.53 ID:AcQwaY2X
東南アジア諸国は、欧米による奴隷から解放され現在でも日本に感謝しています。

大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0

133 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:17:22.25 ID:Vrw3VhQK
>>122
それも全部、実際の資料を基に記述されてるから
読んでから難癖つけろ

134 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:19:26.58 ID:Vrw3VhQK
>>125
石油精製の件も>>31で論証済み。
どれも解決済みだなぁ〜(失笑

135 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:22:11.30 ID:Vrw3VhQK
>>126
5〜6ヶ月後にわカリフォルニア州での生産を開始するからな。
そもそも>>31わ開戦時保有戦力のみで達成できるし。

136 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:25:12.83 ID:Vrw3VhQK
>>128
米国防総省ブレーンに匹敵する頭脳でなければ勝てないのわ当然だ。
そこらへんの百姓みたいの連れて来て書かせた本にどれほどの信憑性があるのかとw

137 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:26:43.84 ID:Vrw3VhQK
>>131
みたいなぢゃなくチョンコロまんま

138 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:31:05.44 ID:mCLbJDi5
持論も一つ言わずに、得意げに知ったかレスつけてる無能な痛い馬鹿がいるなw

139 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:44:19.60 ID:Vrw3VhQK
悔し涙ふけよwwwww(ププッ

140 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 06:46:16.45 ID:BwkPjomT
翔鶴型が30隻あれば勝てた

141 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 08:00:14.46 ID:wheWtV4m
>5〜6ヶ月後にわカリフォルニア州での生産を開始するからな

敵が撤退するときに自国の工場を使わせないために破壊することを
考えないのか?
兵器工場を立てるには5〜6ヶ月じゃ足りないぞ?
大体、アメリカの兵器を使ってた兵器工場で日本の兵器を作るのは
規格をすべて別のものにするのだからかなりの無理がある。
それに工員もかなりの数を日本から連れてこないと無理。


142 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 08:01:10.96 ID:wheWtV4m
>>31にすべて書いてあるとかで済まさずにそこに書いてあることを
抜粋してもいいからちゃんと意見を書いて反論してくれよ
その反論の仕方って南京大虐殺の件に噛み付いてきた婦人サヨク団体と
同じなんだけどw


143 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 08:20:18.41 ID:Vrw3VhQK
>>141-142
直ぐに奪還できる物をわざわざ破壊するの?(ププッ
そもそも傀儡政権との連携だし。

144 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 08:53:46.52 ID:wheWtV4m
>>143
西海岸とアメリカの再選拠点は五大湖周辺だからな
日本に渡さないために破壊する可能性はある。
まぁ、破壊されなくても5〜6ヶ月程度でまったく規格の
違う兵器を奪い取った工場で作れはしない。



145 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 08:56:03.72 ID:wheWtV4m
あと、忘れてるのか知らないかどうかわからんが
日本が戦ってるのはアメリカだけじゃなくて連合国。
連合国にはカナダも参加してる。
アメリカ本土に上陸すればアメリカ大陸で対アメリカ
対カナダで2正面作戦を強いられる。
東南アジアにはイギリス軍、南洋にはオーストラリア軍
ドイツでさえも西部戦線と東部戦線の二正面作戦を
戦いきれなかったのに何正面作戦持つ気だよ日本はw

146 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 08:57:46.78 ID:wheWtV4m
>西海岸とアメリカの再選拠点は五大湖周辺 ×

アメリカの生産拠点は五大湖周辺

147 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 09:43:16.56 ID:CeGvNdXW
●シミュレーションゲーム Red Sky Morning
tp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n86986226

アメリカで発売された第2次日米戦争ゲーム

石原慎太郎が首相になって日米安保を廃棄.旧ロシア艦艇を日本のハイテク技術で改装し,
軍備を増強。石油を巡るごたごたで開戦。F15Jでカミカゼ攻撃が可能。

日本軍 
・ステルス空母 「ひろひと」、「とくがわ」
・ステルス巡洋艦 「ぎり」「だいみょう」「はたもと」「まむし」
「くせもの」「ろうにん」「かいしゃく」「てあきやり」

148 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 10:56:34.42 ID:jsq9DP+9
>>38
イギリスのレーダー及び航空機量産のせいでイギリスの制空権を
完全に奪えず打撃を与えられなかったからソ連に向かったんだろ
ドイツも全てがうまくいっていた訳ではない

149 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 11:28:34.94 ID:Vrw3VhQK
>>144
作るのは同じアメリカの兵器で、労働者も現地の政権だから問題ない。
余裕を持って、1943年からの生産開始って考えだし。
しかも、日本軍の生産本拠は南方資源と本土なので無傷だしね。

>>145
具体的な戦力のソースをURL提示しろ。
で、制空できないカナダ軍がどうやって反攻するかも根拠を示せ。

150 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 11:30:19.60 ID:Ooo3zZEf
しっかしおまえら議論好きね

151 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 11:37:16.67 ID:yXjdRPKM
激烈な戦闘と猛訓練の日々。輝く七つボタンを胸に祖国防衛に勤しむ少年兵たち。
そしてついに命令が下された。片道分だけの燃料を積んでの敵艦隊への攻撃。

父母兄弟 友 子供達  そして愛する者と祖国を守るため  彼らは飛び立つ。
一瞬の光芒を放ち  青空へと放たれた若き戦士たち。

152 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 11:39:21.81 ID:Lq/1uM+G
>>1 ダメリアがいkなけりゃ・・・・・・・・・・・・・

153 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:14:32.02 ID:LDpp6yQN
今考えたら日英ソで組んででもアメリカ潰しときゃな

154 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:16:12.31 ID:Vrw3VhQK
>>144
続きだが、>>31には独軍がフランスで実際に行った実例を挙げてある。
史実において、お前の反論は否定された。
しかも、史実では独軍の兵器。
>>31は敵軍の兵器を生産するから即応性は史実よりも向上する。

155 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:35:44.01 ID:+9sbyVN1
日本も降伏せずに本土決戦に臨んでたら
まだ戦争は続いてただろう。


156 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:50:03.50 ID:Vrw3VhQK
とっくに絶滅しとるわwww

157 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:53:59.09 ID:Ckt0Y0/a
千回やっても勝てん。

158 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:54:29.24 ID:OzsXKQ6Y
>>1
おめえの先祖の頭に核爆弾、落とされてたよw
おめえはこのネットに存在していないことになっていたw

159 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:54:51.37 ID:+9sbyVN1
そんなことはない。
終戦当時10歳で疎開先の山梨北部(現在の南アルプス市)で玉音放送を聴いたが
まだやれるという意見が大多数。

まだ戦争は続いてただろう。

160 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:56:41.41 ID:Vrw3VhQK
>>157
お前がトップなら当然だ。

>>159
竹槍で?

161 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 12:57:34.64 ID:E52B84cy
石油がないから苦しいのは今も昔も変わりなく

162 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 13:55:43.76 ID:Vrw3VhQK
>>161
メタンハイドレートが主要なエネルギー源となった場合、日本は世界最大のエネルギー資源大国になると言われている。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552019556&tid=a5dea5ka5ua5a7a59a5hc0af8a28xls&sid=552019556&mid=2244

163 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:13:24.57 ID:1qr6ScMX
>>159
75歳のネラーか

164 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:36:55.62 ID:BwkPjomT
松代大本営は天然の要害だ
武器、弾薬、燃料、食糧さえ続けば半永久的に戦える

165 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:38:36.30 ID:f1gk0R/N
ここでビグザム1機しか補給されなかったドズル・ザビ中将が一言↓

166 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:39:27.11 ID:Vrw3VhQK
穴という穴に油を流し込み窯焼きwww

167 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:40:44.38 ID:yG/1rSQK

第二次大戦で、日本がアメリカに勝つ場合が、唯一あるとすれば、
真珠湾攻撃をしなかったケースでのみ、成立する。

どこぞの陸戦や海戦の一局面の勝敗では、日本が勝つまでに至らないから意味がない。
ましてや米本土に上陸して・・みたいな
夢物語を語る奴は、トンデモ戦記で好きなだげやれww



168 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:43:38.24 ID:Vrw3VhQK
このまま中華に買い上げられて使役されるのみか・・・
敗戦以来、奴隷化スパイラルから抜け出せない・・・

「科学縮小…日本の国力低下で喜ぶ周辺国。韓国『日本、謎の自殺行為』と」…TBS報じる
http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/liveplus/1259196408#top

169 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:46:11.64 ID:Vrw3VhQK
米国が無傷で「日本がアメリカに勝つ場合」かょおぃwww
どんな脳髄のユトリちゃんだょぅ>>167わwww

170 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 14:58:15.01 ID:yG/1rSQK
>>169
最盛期の陸軍でも1000万には程遠いのに、米国撃破とかw

お前、辻政信の生まれ変わりか?w
米国無傷とか言ってるけど、頭大丈夫かよ?www



171 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:00:10.39 ID:lUnAuhBX
ID:Vrw3VhQKは占領地行政に関してはどう考えてるの?

172 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:04:46.18 ID:pHjR+KxT
>>169
真珠湾攻撃をせずに英蘭相手なら楽勝だろ?
インドネシアとインドを日本の植民地にして、援蒋ルート潰して中国も押さえて、アメリカ以上の資源大国になった上で、
万全の兵力を整えてアメリカと対戦すれば勝ててたと思う。

173 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:24:04.34 ID:LDpp6yQN
アメリカの茶々がなけりゃ戦後の冷戦は日米ソの三つ巴で大日本帝国+満州と言う最強タッグで
今頃東洋人が最低でも6、4の比率くらいで優位な世界だったろうな

174 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:34:51.50 ID:Vrw3VhQK
>>170
1人1殺が限界か?いつの時代の戦闘だょおぃwww


>>172 >万全の兵力を整えてアメリカと対戦すれば勝ててたと思う。

その段階までアメリカが攻めてこない根拠は何だ?
援蒋ルート潰せる根拠は?米国が健在なのにかwww


>>171
>>31に全部書いてある。

175 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:38:09.22 ID:9w8HKZ3X
とある天才戦術家が立てた作戦によると
ハワイを無視して宣戦布告と同時にシアトルとサンフランシスコを占領すれば
勝てたらしいね。


176 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:43:02.56 ID:1qr6ScMX
>>175
勝てるわけねー
兵站どうすんだよ

177 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:43:18.78 ID:lUnAuhBX
>>174
読んだけど占領政策に関しては
ほとんど書いてないんだけど・・・

178 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:48:53.78 ID:Vrw3VhQK
>>176の言うとおり「ハワイを無視して」でわ無理だな。

>>177
ここに書いてある。
http://www.unkar.org/2ch/search.php?q=%83n%83%8F%83C%8DU%97%AA

179 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:49:40.47 ID:yG/1rSQK
>>174
三八持った帝国陸兵一人で、米兵十万を薙ぎ倒すってかw

頭は大丈夫なんだろうかwww



180 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:49:52.46 ID:pHjR+KxT
>>174
真珠湾攻撃以前のアメリカ世論は反戦一色だぞ。
そもそもアメリカが攻めるにも、アメリカにとって、デメリットを上回るメリットが必要だろ?
世界中が戦争しているときに安全なところで暴利を得るという地位を捨ててまで日本を攻める理由はない。

181 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:53:24.32 ID:Vrw3VhQK
>>170

>>167で「米本土に上陸して・・みたいな 夢物語」って書いてるのわお前だよユトリちゃん(失笑
上陸せず絨毯爆撃だけするんかとwww
米陸軍が日本航空戦力にどう対抗できるのかとwww

182 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:54:48.46 ID:pHjR+KxT
あ、書き忘れてた。>>174に逆に聞きたいわ。
インドが日本領になった前提で、どこに援蒋ルートを設定可能なんだ?

183 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 15:55:52.21 ID:txinKCId
勝つのは無理だが
陸軍と海軍の連携が取れていればもっと粘れた様に思う

184 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:00:01.71 ID:yG/1rSQK
 
米本土を絨毯爆撃とか、>>181の頭は大丈夫なんだろうかwww



185 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:03:19.17 ID:lUnAuhBX
>>178
読ませてもらいました
アンタわざわざ実況に出張してきたわけね
まあなんだ頑張れよ・・・

186 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:12:23.36 ID:Vrw3VhQK
>>179=>>184
陸軍を相手にわざわざ地上戦力を投入とかもうwww アホwww

>>180
地政学に触れて来い。

>>182
インド⇔日本の間を全て占領&封鎖するのかwww そんな手間かけてどーすんだ?
ソ連側からのルートをどう防ぐんだ?

187 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:18:22.10 ID:Vrw3VhQK
>>167(ID:yG/1rSQK)
> 第二次大戦で、日本がアメリカに勝つ
> 米本土に上陸して・・みたいな 夢物語を語る奴は、トンデモ戦記


>>184
で、「米本土に上陸」なしで「日本がアメリカに勝つ」方法ってのを書いてみ  >ユトリストID:yG/1rSQK

188 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:21:12.18 ID:Vrw3VhQK
>>183 >勝つのは無理だが

だったら最初からやるなよ
やらずに占領されても全く同じだろ(失笑

189 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:21:24.29 ID:pHjR+KxT
>>186
地政学でどうなってるのか知らんが、第一次大戦でその方法で末期まで戦争に加わらず最後だけ勝ち馬に乗った経験を
第二次でもそのまま繰り返したほうが合理的に決まってるだろ。

で、インド⇔日本の間を全て占領&封鎖というのは、現実の第2次大戦でほぼ実行してるんですけど何で草生やすのか理解できん。
ソ連側は対枢軸国でまとまる以前はむしろ敵国だからルートは作れん。

190 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:30:11.10 ID:txinKCId
>>188
そうだな言葉がおかしいな
勝利条件は粘って講和だもんな

191 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:31:06.11 ID:yG/1rSQK
>>186-187
あんまり賛同が得られないから、悔しそうだね^^
 
ハウスホーファーが出てきたりと、これまた御苦労さんですなぁwww

まさに、兵は詭道なりw



192 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:37:24.58 ID:Vrw3VhQK
>>189 >地政学でどうなってるのか知らん

知らないお前自身の無能を恨むんだな(苦笑
アメリカがアジア圏の利権を狙う以上わ日本との衝突は不可避だ。


>>191
優れた存在と下等な存在の比率において論理的帰結だょ(苦笑
アメリカ国防総省のブレーンと共通の内容である点で充分に満足w
猿と同じ檻に入る気わ無いwww

193 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:40:09.41 ID:Vrw3VhQK
>>190
奇襲しかけて講和? おめでてーなぉぃwww

>>191=>>167(ID:yG/1rSQK)
> 第二次大戦で、日本がアメリカに勝つ
> 米本土に上陸して・・みたいな 夢物語を語る奴は、トンデモ戦記

で、「米本土に上陸」なしで「日本がアメリカに勝つ」方法ってのを書いてみ  >ユトリストID:yG/1rSQK

194 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:40:31.57 ID:pHjR+KxT
>>192
それだけかよw
地政学という学問自体がナチスの御用学問だというのに、そこでどうなってるのか知らないのが無能はないだろw
アメリカのアジア圏の利権は、満州国の最大の貿易相手国であるアメリカにとっては、日本との衝突回避こそが不可避だったはず。

195 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:45:07.60 ID:Vrw3VhQK
>>194 = 日本との衝突回避こそが不可避(衝突回避が止められない)

>>192 = 日本との衝突は不可避(衝突が避けられない)

アメリカが地政学を研究してないとでも思ったか?
「日本との衝突回避こそが不可避(衝突回避が止められない)」との根拠を述べろ。

196 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:48:21.84 ID:pHjR+KxT
>>195
おまえ何様のつもりで命令してんだよ。
それと、ちゃんと日本語勉強しろよ。「不可避」は「止められない」ではなく「避けられない」だ。

197 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:51:20.60 ID:JDvVCS6L
>>39
なんという出鱈目言うやつ

テレビ放送(白黒)がいつ始まったと思ってるんだよ
アメリカでヘルキャット作ってたのは主婦だよ

198 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:52:48.90 ID:Vrw3VhQK
>>196
「日本との衝突回避こそが不可避(衝突回避が「避けられない」)」との根拠を述べろ。

199 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:55:06.83 ID:JDvVCS6L
>>83
生半可な知識で恥ずかしいこと言ってるやつ発見

200 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:55:23.07 ID:pHjR+KxT
>>198
偉そうに命令する前に、前に書かれたレスを少しは読め。
アメリカは満州国最大の貿易相手国だろが。満州国の貿易総額の3割はアメリカ向けだぞ。
その満州国を実質支配する日本と衝突すれば、アメリカのアジアにおける経済的損失は計り知れないぞ。

201 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 16:58:25.52 ID:Vrw3VhQK
>>200
日本の台頭=リスク
どっちを選ぶ? 史実が正論だ。

202 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:03:12.88 ID:pHjR+KxT
>>201
史実が正論だろうな。
日本との衝突は南仏印進駐まで回避されてたし、最後のハルノートのときだって経済制裁解除の条件にすぎず、軍事行動までは予定してなかった。
そして、真珠湾攻撃を受けて初めて「だまし打ち」だとキャンペーン張って、それでようやく戦争に動くことが出来た。
アメリカは、アジアにおける経済的損失が確定してから、初めて日本と戦争するに至った、というのが客観的史実だ。

203 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:05:31.60 ID:yG/1rSQK
>>193
厳密に言うと、アメリカに勝つためには、真珠湾をつつかない。
その前提としては、日中戦争からの見直しが絶対に必要かと思うが、
そこまで研究するほど暇じゃないし、勝てるかどうかすら知らん。

でもまぁ、↑な書き込みを妄想根拠に可能性を必死に論じてる誰かさんに見られたら、
またユトリ扱いされて笑われちゃうな、こりゃwww



204 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:05:50.40 ID:Vrw3VhQK
>>202
わかってないな。
戦勝後の処理を考えて先に仕掛けなかっただけの話だ。
もう少し待ってればアメリカから宣戦してた。
その計画書も実在するだろ。

205 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:08:20.73 ID:Vrw3VhQK
>>203 >勝てるかどうかすら知らん。

で、「米本土に上陸」なしで「日本がアメリカに勝つ」方法ってのを書いてみ  >ユトリストID:yG/1rSQK=>>167
お前わ身の程を自覚した方がいいぞw(クス

206 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:14:34.75 ID:pHjR+KxT
>>204
その計画書?
おまえさんが>>201で「史実」と言ったのは、その計画書のことか?
笑わせるなよw

207 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:16:59.11 ID:4nDkKFVn
なんか戦争=戦闘としか考えられない奴がこのスレには多いね
戦闘は戦争の一局面でしかないんだよ

208 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:23:39.88 ID:VWfVDMk+
なにいってんの
がっちりネタにつっこむ人を見るスレだよ

209 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:27:28.82 ID:Vrw3VhQK
>>206
あほ(苦笑
包囲網とハルノートだ。だが計画通り日米戦争わ不可避。
お前わ血で血を洗う白人の歴史を全く理解できていない。
弱者わ喰われるのが当然と考える連中だ(この点わ中華=支那も同質)。和平など成り立たんわ。

210 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:29:26.22 ID:pHjR+KxT
>>209
自分が損してまで弱者を喰うやつはいねえよ。


211 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:31:33.21 ID:GOcd8MTa
真珠湾攻撃も日本本土から飛び立った飛行機が爆撃したと考えてる輩が多いが
実際にはハワイ沖近くにいた母艦から飛び立った飛行機である。
当時はレーダーは海上の敵を識別できるものは無かった。
つまり母艦をアメリカ本土に集結させ
そこから大量の爆撃で攻撃すればアメリカ本土に破壊的な活動ができたのである。
そうすれば日本はアメリカに勝てただろう。
当時アメリカの吉原と謳われてたラワン湖一体を押さえることができれば
日本軍の兵隊も金髪女とチョメチョメし放題で士気も上がったと今でも言われている。

212 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:34:31.12 ID:LDpp6yQN
本気でアメリカが戦争したくなかったと思ってるの?
満州の急激な物凄い発展を目の当たりにし大日本帝国もじわりじわりと勢力伸ばす
様見てりゃ出る杭云々じゃないが今の内に叩き潰しとかなくてはと思いなんとか戦争
に引きずり込みたいと思うのは当然だろ


213 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:39:26.12 ID:pHjR+KxT
>>212
その満州国との貿易でアメリカは儲けていたんだけど?
当時の中国の総生産の9割以上を占める満州国の、対外貿易の3割がアメリカ向けだったんだが。
もちろん日本との貿易も盛んで、アメリカにとっては戦争で失うものがあまりに多いんだが。

214 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:41:04.03 ID:Vrw3VhQK
>>212わ正論。

>>210
損してるのか日本に比較してアメリカわwww(ギャハハハハ

>>211
真珠湾攻撃前に米陸軍レーダーはしっかり捕捉してるが、その後処理の対応でミスったんだよ。

215 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:43:15.07 ID:yG/1rSQK
>>205
当時の戦況で、米本土に上陸して米国撃破ってかw

少なくとも日中戦争自体から日本の政治・経済・軍備戦略から立て直さいないと、
第二次大戦中のみの戦況でアメリカに勝つなんて、無理に決まってんじゃんww

そりゃ〜上陸しなきゃ、敵兵力の粉砕は不可能だよなw
当時の戦況で、米国への上陸とかの夢物語は、タラレバ戦記で好きなだけやれってのww



216 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:50:20.33 ID:LDpp6yQN
>>213

歴史はそんな単純な事だけでは語れない
戦後左翼思想に染まりきり凝り固まった頭になったあなたにいくら説明しても無駄だと思う


この動画の2分7秒に出てくる写真を何度も見返して見て見ろ
http://www.youtube.com/watch?v=_l9aJEyMhQI


それが答えだ

217 :名無しさんにズームイン!:2010/05/29(土) 17:50:57.69 ID:Vrw3VhQK
>>215
満州戦と対米戦の区別もついてないんだねユトリちゃんwww
で、「米本土に上陸」なしで「日本がアメリカに勝つ」方法ってのを書いてみ  >ユトリストID:yG/1rSQK=>>167
お前が指揮したらアメリカに勝てないという「身の程」を自覚した方がいいぞw(クス
ってか開戦時の戦力でなら、むしろ日本が敗戦する方がよほど困難と言えるほどに有利な立場にあったんだよw

>>213
それが日本台頭でも継続するか?(失笑

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)